整形外科

 通常の外傷(骨折・脱臼)に加え、その他、膝・肩の治療を行っています。

担当医師紹介

整形外科診療部長 齋藤 隆幸(さいとう たかゆき)
所属学会・資格等 日本整形外科学会専門医、日本リウマチ学会専門医、日本整形外科学会脊椎脊髄病医、日本リウマチ財団登録医
専門分野・得意分野 関節リウマチの保存的治療、リウマチ外科
コメント 私は仙台出身です。昭和59年に、東北大学を卒業後、東北大学整形外科に入局し、山形県の米沢市立病院、国立鳴子病院・およびその後身(合計18年半居りました)、山形市の篠田総合病院、公立黒川病院を経て、平成24年4月より当院整形外科にお世話になっております。鳴子では、主に関節リウマチの診療に携わっておりました。篠田総合病院では、高齢者の骨粗鬆症、大腿骨頚部骨折に重点を置いて仕事を致しておりました。これまで1人医長の経験が長く、当院でも、再び1人医長となりました。1人ということもあり、なかなか大変なこともあろうかとは存じますが、微力ながらも、地域の皆様のお役に立てるように頑張りたいと思いますので、宜しくお願い申し上げます。
リハビリテーション科診療部長 後藤 昌子(ごとう まさこ)
所属学会・資格等 日本整形外科学会(指導医・専門医)、日本小児整形外科学会(教育研修委員)、日本小児股関節研究会(幹事)、東北整形災害外科学会、東日本整形災害外科学会、日本股関節学会、日本足の外科学会、日本靴医学会、日本自己血輸血学会、日本リハビリテーション医学会、日本二分脊椎研究会、日本創外固定・骨延長学会、日本イリザロフ法研究会
専門分野・得意分野 小児整形外科、股関節、足
コメント 平成27年10月に赴任して参りました。仙台生まれ、仙台育ちで、平成3年に東北大学を卒業後、仙台市内はもとより、宮城県内、秋田、岩手、福島でも勤務し、今回は仙台赤十字病院から異動になりました。これまで乳児股関節脱臼健診をはじめとした小児整形外科診療を中心に、成人の股関節、足部疾患の治療に携わってきました。地域の皆様に貢献できる様に頑張りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
PageTop